元町・西部地区歴史探訪フットパス

【教育旅行・宿泊研修・団体研修・フットパス向き】

函館山の裾野、特に元町・西部地区には、海外との交易の影響による歴史・文化・風土が芽生え、時を経て、歴史的遺産として街並みの中に息づいています。現存する歴史的な街並み、建物、痕跡の場所等々を、案内人のもと解説を交えながら、徒歩と車(自家用)又はバス(貸切)を利用し普段の観光とはちょっと違ったフットパスを体験することが出来ます。

行程:(教育旅行・団体の例/貸切バス利用の場合) 

下記の日程はサンプルです。(ルート変更可) 

ホテル発:午前8時20分  元町公園下・観光バス駐車場着:午前8時50分  

→元町公園にて団体写真・5分→旧イギリス領事館<開港記念館>・30分→(徒歩)→ 

函館中華会館外観・2分→弥生小学校(米領事館跡)・2分=バス=太刀川家住宅・5分(下車/バス待機)→徒歩→ペリー会見所跡・3分=バス=函館どっく遠望・下車5分=バス=函館漁港(函館港改良工事記念碑・イカ釣り船)・10分=バス=高龍寺・10分→徒歩→外人墓地・10分→徒歩→高龍寺前・バス乗車=バス=(寺町通り)=実行寺・10分(下車/徒歩)⇔鯨族供養塔=バス=元町公園前・下車→徒歩→旧箱館奉行所跡及び写真歴史館・20分→ペリー提督来航記念碑前・3分→元町公園バス駐車場にて生徒さんバス乗車・終了 

時期:通年

所要時間:約2時間30分

料金:(20名以上の団体のみ) お1人 1,000円 

最少催行人員:団体30人以上

料金に含まれるもの:ガイド案内料、コーディネート費用、保険     含まれないもの:貸切バス代等移動費

集合場所:元町公園下・元町観光バス駐車場      

アクセス:各団体による移動手段

特記事項:長時間のまちあるきと移動になりますので、ペットボトルか水筒を持参され水分補給願います。

<ご予約必須>1ケ月前以上

体験開始時刻:午前9時以降のリクエスト

現地集合

キャンセルポリシー有り ⇒  ここをクリック

受付時間: 9:00~16:00

休日:不定

ご予約は、体験予約・はことれ(Hakotore)へ
ご予約フォームこちら