幕末の志士達が駆け抜けた箱館ガイド~新撰組の足跡を辿る~

新撰組の最後の戦い、箱館戦争。京都鳥羽・伏見の戦いに始まった“戊辰戦争”の最後の戦いとのなるのが箱館戦争。
新政府軍は明治2年5月11日の箱館総攻撃により市街地を占拠し、残るは五稜郭・弁天岬台場・千代ヶ岡陣屋のみとなった。
土方歳三は、辨天岬台場を助けに向かう途中、一本木関門付(現若松町)近くで銃弾にあたり戦死。
(死亡場所には複数の説あり)弁天岬台場を守備していた新撰組などは、弾薬と食料が尽き同年5月15日に降伏した。

ご案内コース:市電大町電停付近 ⇒沖之口役所跡(臨海研究所)⇒弁天岬台場跡⇒函館港改良工事記念碑⇒土方歳三の供養碑(称名寺)⇒傷心惨目の碑(高龍寺内)

時期:通年

所要時間:120分

料金:お1人様 3,500円     ※お1人様のみのご案内も可能です。料金は、6,000円 となります。

催行人員:2名様以上       ※団体でのご利用可

集合場所: 市電大町電停付近(クリーニング店の角周辺) 
 

アクセス:JR函館駅から市電5系統「函館どつく」行きにて大町電停下車

特記事項:ガイド案内。120分間のまちあるきですので、事前のおトイレ、夏場の水分補給をお忘れなく。

<ご予約必須>   申込期限:当日まで

ツアー開始時刻:リクエスト時刻

現地集合

キャンセルポリシー有り ⇒  ここをクリック

受付時間:9:00~16:00

休日:不定

Booking>ご予約は、体験予約・はことれ(Hakotore)