函館でワ―ケーション:東京の企業が進出!!

ワ―ケーション!って? = Work(仕事)+Vacation(休暇)

<知恵蔵Miniからの出典> 働きながら休暇を取ること。「ワーク」と「バケーション」から作られた造語。一般に米国では、旅費・交通費などは労働者負担でオフィスを離れリゾート地などに行き、電話会議への参加・報告書提出などをこなしつつ休暇をとる形となっている。米国人はあまり休暇を取らず、取っても会社に電話連絡をするなど完全な休暇にならないことが多いため、公式に認められたワーケーションという形が2000年代に生まれたとみられる。日本では中長期休暇が一般化しておらず、単に休日に仕事をすることをワーケーションと称している。

進出企業は、東京の株式会社We’ll-Being Japan。 https://well-being.inc

事業内容として、シェアオフィス・会議室その他の施設の運営事業・地方創生事業・システム関連事業等々を地域と連携して行おうとしている会社。

第一弾として、十字街近くのテナントビルのスペースをワーケションを実践する場として提供。大都市からの人の移動を中長期的に誘発しようとしています。第二弾は、五稜郭地域に拠点を設ける準備をしています。その後も新たな拠点をつくりを計画しており、都会から抜け出し地方でリモートにて仕事するプラットフォーム作りを目指しています。 現在は、コロナ問題で流れが止まっていますが、共生の日常が普通になれば、仕事をするために函館に来て、さらに地方での日常の暮らしも楽しめる。中長期滞在型の流動人口が増え、新たな流通が生まれてくる函館にとっては有難い仕掛けを起こし始めてくれています。長期滞在から移住に繋がり、新たな地域人材とそれに伴う新たな産業の創出にになればこの上ないですね。 外の評価は有難いことに『訪れてみたい函館』。住民感覚とのギャップが埋まり、より住みよい函館に地元がもっと生活インフラ整備しなければならないですね!

体験予約・はことれは、vacationを楽しむためのツールを提供します。